あぴっと!セレクト : 武道館洋羹「ぶどう羹」

ぶどう羹

上尾市内はフルーツの栽培が盛んで、ぶどうも名産品の1つです。
埼玉県立武道館がある街、ぶどうが名産・・・ということで、ぶどう味の洋羹を作りました。
駄洒落ですみません。<(_ _)>

ミニサイズ(50g) 1本  100円
お土産用 箱詰め (200g×3本入り) 700円

低カロリー、ヘルシーな新食感スイーツ誕生

ぶどう羹商品開発の発想は稚拙なものですが、味はホンモノです。
製造に協力いただいたのは、上尾市内の御菓子司 駿河屋さん。創業42年の和菓子の老舗です。

洋羹といっても、白餡と寒天を練り合わせています。
水は一切使わずにぶどう果汁のみを使用。
ぶどうの香りを出すため、砂糖を極力少なくしてあります。

ぶどうかん

ミニサイズは食べやすいようにアルミ包装に切れ目が入っています。少しカットしたら、上部を剥くように引っ張ってください。運動の合間に急速チャージ!

ミニサイズ50g1本は59キロカロリー。
運動の合間やちょっと甘いものが食べたいときに最適です。
洋羹と、フルーツゼリーの、和洋折衷のような
ライトな新食感スイーツが誕生しました。

製造工程

ぶどう羹 製造工程ぶどう羹 製造工程100%の果汁の中に砂糖を入れ、生の白餡を2回に分けて入れます。
寒天を溶かして、ぶどう餡を加え、練ります。
枠につかないよう、同量で流していきます。
冷やして完成。

Copyright(c) 2013 apitto All Rights Reserved.